クリクラ水の利用方法

クリクラ水の利用方法

クリクラの水は軟水で口当たりが柔らかく爽やかな味が印象ですが、水のままの利用の他にも様々な利用法方法があります。

 

 

日本料理へ

 

クリクラ日本料理へ

硬度30の軟水クリクラは、洋食よりも日本食に適してます。

 

水を多く使用する煮物や、味噌汁、お吸い物、また野菜をたっぷり入れた鍋はクリクラは最適で、素材の旨味を引出し、素材のそのものの味を楽しむ事が出来ます。

 

 

紅茶や緑茶など嗜好品

 

クリクラ紅茶や緑茶など嗜好品

クリクラの水は、香りや味を引出す水として優れています。
昔からの作法というか、美味しいお茶の入れ方でもいったん水を沸騰させ、70℃くらいまで温度をさげてからじっくり入れると、香りも引き立ち美味しいお茶が出来るのはご存知かと思います。
香りを楽しむ、紅茶や緑茶、ハーブティー、は香りを引き立てる軟水との相性がとて良く一層美味しいお茶を楽しむことが出来ます。
更にコーヒーとも相性が良く、香り、味わい、まろやかにしてくれます。

 

 

赤ちゃんへ

 

クリクラ赤ちゃん

よく、ミネラルウォーターは赤ちゃんのミルクには使用しない方が良いと言われていますが、それはその水にミネラルが含まれているためで、ミルクとのバランスが崩れるからとされています。
クリクラの水は、ミネラルが少ない軟水なのでミルクに使用していも影響しなく、負担も少ないので安心して利用できる水です。
また、軟水は吸収性をよくしてくれる働きがあり、浸透性に優れている特徴がありますので、赤ちゃんにかぎらず高齢者へも優しく負担をかけずスムーズにしてくれます。

 

 

白湯、湯冷ましに

 

クリクラ白湯、湯冷ましに

白湯(さゆ、しらゆ)ただ、水を沸騰させただけで何もいれていないお湯の事で、湯冷ましは一度沸騰させたお湯を冷ました水のの事をいいます。

 

用途としては、身体が弱っている人や新生児といったまだ免疫力の弱い子供へ飲ませる時など、他にも薬と一緒に飲んだりすると良いと言われ利用します。

 

 

 

 

一度沸騰させることで水道水のカルキや不純物が飛び、味も柔らかくなりますが、この白湯、湯冷ましにもクリクラの水と相性が良いです。
極端な話、元々ミネラル分の少ない軟水なのでしっかりと不純物やカルキも含まれていないのでそのままクリクラの水を利用しても良いくらいです。
ただ水よりも温めた方が体に優しいので白湯、湯冷ましとして利用する方法もよいかもしれません。

 

以上のようにクリクラの水は様々な用途で優れた力を発揮します。
ただ、やみくもにクリクラの水を使っては費用がかかってしまいますので、使い道を考えならが利用していみてはいかがでしょう。

 

私管理人のおすすめは、ウォーターサーバーで人気を博している株式会社ナックが提供するクリクラです。
クリクラは電気代安く解約金・レンタル料無なしでとても経済的で省エネタイプもあり、クリクラの口コミの評判も良いのが特徴。
そしてクリクラはの水はというと、衛生管理の行き届いたプランと工場で精製され、美味しさを感じやすい軟水で硬度30で作られています。
その他にもクリクラの水は様々な利用方法もあり今後も期待度No1です

クリクラ無料お試しボタン